カジノ攻略法情報|ブラックジャック攻略法

カジノ攻略法情報|ブラックジャック攻略法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手札をなるべく21に近づけるという、

シンプルなゲームであるブラックジャックにも、

かなり多くの攻略要素があります。

 

 

 

その要素を掘り下げ、1つずつ実践していくことで、

着々と勝利を手に入れることが可能になります。

 

 

 

まず最初に注目したいのが、”10” という数字です。

 

 

 

この10という数字に注目する理由は、ヒット率が高いからです。

つまり引き当てる率が高いのです。

 

 

 

何故ならば、ルール上10を表すのは10だけではなく、

『絵札、J・Q・K』 の、計12枚を10のカードとして、

カウントするので、実質16枚、”10” が存在するのです。

 

 

 

つまり、全体の、”30パーセント” です。

 

 

 

自分が低い数字しか引き当てていない時は、

山札の10の割合はもっと上がっていますので、

下手をすれば、一気にバーストしてしまうこともありえるのです。

 

 

 

そしてもう一つ、以外に負けてしまうと思われる、

”12〜15” の数字も勝ちやすいのです。

 

 

 

ルール上、ディーラーは手札の数字が16以下になっている場合、

必ず17以上にするために、山札を引かなければなりません。

 

 

 

つまり、ディーラーが低い値のカードしか持っていなければ、

それだけバーストする確率も高いのです。

 

 

 

ですがプレイヤーには17以上という制限はありませんので、

戦況を見極めて、低いと思われつつも、

開示されているディーラーの手札を見て、

バーストする確率を読んで、

敢えて、低い数字でスタンドした方が良い場合もあるのです。

 

 

 

必ず、”21” に固執する必要はなく、

相手より21に近く、21以下であれば良いのですから、

「どうすれば自分にとってリスクを軽減できるか」

に、攻略の焦点を当てれば、勝率はぐんと上がるのです。